米ヤフー:5億人の個人情報流出

capture15

米Yahoo!がサイバー攻撃をうけ、5億件以上の個人情報が流出したことを、2016年9月22日(現地時間)に発表しました。

攻撃を受けたのは2014年後半で、盗まれた情報には、名前、メールアドレス、電話番号、生年月日、パスワード、場合によっては暗号化されていない秘密の質問とその答えも含まれているということです。サイバー攻撃による情報流出として過去最大となる可能性があり、米Yahoo!は「攻撃をしかけたのは、国家の支援を受けたハッカー」という見方を示していますが、詳細は明らかにされていません。

なお、米Yahoo!と日本のYahoo! JAPANでは、ユーザー情報を別のデータベースで管理しているため、日本ユーザーの情報流出は確認されていないとのこと。

まず、ご利用の方は、パスワードをすぐ変更してください。また、流出したYahoo!パスワードと同じパスワードを他サービスで使い回しているのなら、それもすぐさま変更すべきと思います。また、今回のハッキング含む、個人情報が流出するパターンは、あらゆるフィッシング詐欺の対象になる可能性があります。米Yahoo!もユーザーに対して、心当たりのないメールにあるリンクはクリックしない、添付ファイルをダウンロードしないようにと注意を呼びかけています。

↓参考になった!という方はクリックで、Coupon-Senseiをサポートしてただけると、うれしいです!

Sorry - Comments are closed

イースターエッグハント

アンケート

キャシュバックサイト
Saving Star;今週のヘルシーデイール
クーポン印刷
クーポン印刷 Capture9
オーガニック系クーポン印刷
ポイント-ログイン Capture7
BOX TOPSためていますか? Capture10