タミーバグ注意!

ノロ

UPDATE;2016年は2-3月の間にものすごく広まりました!私も、もう2回かかったので、なんで2回目に同じ菌にかかるのかドクターに聴いてみたら、色んな型があるそで、違う菌をもらった場合でも、下痢/嘔吐等の症状は同じなのですが、別の型だから、免疫がついてないそうで、またかかるんだそうです!医療関係者にきいたら現在も多くのかたが感染しているそうです!もうなくなるかと思いますが、継続し、手洗い、うがいをお忘れなく!

 

おなかにくるインフルエンザといわれるノロウイルスが冬に毎年ひろまります!

これは一般的には英語では、winter-vomiting diseaseとかstomach flu/tummy bug といいます。いまは病名でノロウイルス(英語名;norovirus)ともいいますが、こちらの学術名は知らない方のほうがおおいですね!昨日、アメリカ人の夫が、ノロウイルスにかかったというお話をしていましたが、話し相手はなにそれ?といっていたので 昔winter-vomiting diseaseと呼ばれていたものだよっと説明していました!

私の一家は2011年度が初めてのアメリカでのノロで、当時2歳の娘はERへいきました。その次は、2013年度でこれが、症状的に一番きつく、当時4歳の娘にまず感染し、それがいっきに一家中感染しました。このウイルスは突然の激し嘔吐、下痢(水状)、発熱の色んな症状が一度にでる災厄な菌です。このときは、娘は発熱しませんでしたが、感染した私と夫の大人は39度まで発熱しました。この菌は何の前触れもなくびっくりするほど突然発症します。スーパーへ行く際はカートもちゃんと消毒してましたし、手の消毒も常に車に携帯し殺菌していましたが、やはり、子供はいっぱい風邪や病気をもらってくるもんですね…。

2014年の冬は、夫のみ感染しました!これは2013年のものよりはきつくなかったですが、やはり家族に広がらないようにすごく気をつけ、2014年は娘と私は感染しませんでした!!下記気をつけたことをまとめてあります。この年は、夫を完全に1つのベットルームに隔離し、トイレ等も別にできたことで、感染を防げたと思います!※詳しくは下へ

そして2015年の冬、やはり来ました!12/23日にクリスマスのイベントで外出し人ごみでもらってきたのか、娘が寝ているときにいきなり嘔吐しそのあと1日嘔吐が続きました。その後、殺菌を徹底し、嘔吐の処理/掃除も手袋を着用し、移らないように徹底したんですが、だめでした。やはり幼い娘の嘔吐中に1人隔離することはできないこと、ノロウイルスの殺菌はかなり難しいですね。私も1-2日後にかかりました。今年の物は、1日中お腹がチクチク痛みだし、その次の日 激しい嘔吐で、今度は、吐き気がおさまると水のような下痢で、高熱にいたりました。娘は今回も発熱しなかったので、症状はいろいろあると思いますが、みなさまもお気をつけて。

今回は娘も私も脱水していなかったので、病院にはいきませんでした。10倍に薄めてエレクトラライト(電解質)の入ったスポーツドリンクをのんでいました。

今回もう何回目でしょうか?今回学んだことも追加しました!

水分補給

電解質

発病したら:

*最初はものすごい突然嘔吐から始まるので、嘔吐が始まったら脱水しないように、お子さんの場合は、お水、りんごジュース、イオン水的なものをあげる。オレンジジュースなどの酸味のあるのみもの、牛乳等の消化に悪い飲み物は欲しがっても厳禁。自分のつばでさえ飲み込むのもつらいですが、すこしずつ飲むようにしましょう!

Capture
アメリカで市販で発売しているものですと、幼児にはエレクトラライト(電解質)のはいった幼児用の Pedialyteを飲ませることがおおいです(上の写真)。この商品は類似商品のストアーブランドの物もでています。5-6歳以上になってからは私はゲータレード等のスポーツドリンクがエレクトラライトが入っているので、それを水で必要に応じて薄めてあげています。

注意

Capture
ico-5※※飲み物も吐いてしまい脱水症状が激しい場合はERへ 2011年度は当時2歳の娘は、飲んでもすぐもどし、なにも飲ませることもできず、脱水しERへいきました。脱水しているかどうかは、おしっこの回数で判断できます。高熱+脱水症状は幼児には危険なのでERへ。そして普段からどこのERが小児科医がいるか、確認しておきましょう!うちの町は州の中で3番目に大きな町ですが小児科医のいるERは一件しかありません。

Capture
ico-5*吐いたものや汚物ですが、手に付くだけでも感染するもので、おむつや吐いたあとの処理は、手袋で処理し十分すぎるほど手を洗い殺菌し、汚物は密封して捨ててください。そのあと吹くだけで殺菌できるLysolスプレーを使用し、感染を防ぐ!

 

食事

 

小児科お薦めフード
*食事は水分を中心に、徐々にシリアルのプレーンチュリオ(赤ちゃんせんべい的なものの代用)クラッーカーなど柔らかいものにする。その後の回復期にはアメリカのドクターはBRAT Dietを推奨してます

Bananas
Rice ※おかゆ
Applesauce
Toast (シンプルなスターチ系なもの:クラッカー、麺類)

ちなみに日本はABCDというのをよくききます。食物繊維が水分を吸収し、腸を正常な状態に戻してくれるリンゴ、バナナ、ニンジン、大根は回復期に適しているようでABCDとうまいこといいますね!乳製品、牛乳は消化にわるいのでやめてくださいとの指示もうけました。

Apple-りんご
Banana-ばなな

Carrot-にんじん
Dikon-だいこん

ico-5こういう非常事態にクーポンで買い物になんて行っていられません!しかし、定価で買うのも痛い出費です!病気にかからないのがベストですが、風邪を引くのはしょうがないので、必要なものは底値の時にストックしてしておきましょう!

 

番外編

ストックしておいてよかったもの、なくて困ったものをまとめてみました!
手の殺菌

家にクーポンでストックしておいてよかったもの;

*手の殺菌/ソープも殺菌できるanti bacterialのもの
*Lysolでバスルームをスプレーで殺菌する。これはスプレー後、拭き掃除する必要ありません。殺菌ワイプも便利です。
*おむつ(20分に一回下痢そのあと、嘔吐というひどい感じなので、おむつが取れている娘ですが、非常用のストックがあってよかったです。)おしりふき。
*シリアル/チュリオ、クラッカー(スナック系のストック)
*アスピリン(無料の時にコツコツGETしといてよかったです)
*ゴミ袋(今回大量の汚物を密封するのにいります)

ストックがなくて困ったもの:

*病気の時にでも飲める非時用エレクトラライト(電解質)のはいった飲み物
子供の場合-リンゴジュースやPedialyte(これは高額ですので、ストアーブランドで代用もOK) 
大人の場合-パワーエイド、ゲイタレ―ド

*使い捨ての手袋 (1ドルストアーでも買えます)

まとめ

2014年は夫がまず感染しましたが、汚物は夫(感染した人)が捨てて私が触らないようにし、娘を夫から隔離し、徹底し私/娘も感染しませんでした!!自分や娘には感染しませんでした。かかってしまった年は、おそらく娘が私の上で嘔吐した事、幼い娘を一人隔離できないことが一番大きかった思います。

感染した家族の看病で気をつけること:

*トイレや寝室を別々にする。おなじトイレは絶対使わない。一緒に寝るのも厳禁
*トイレにビニール袋を置いておき、汚物はできれば感染した人が捨てる。それができない幼児の場合は使い捨ての手袋で処理をする。
*お休みのキス等お子さんが欲しがってもしない。
*殺菌ワイプやlysol等の殺菌スプレーを使用
*できるかぎり寝不足にならないようする

Sorry - Comments are closed

イースターエッグハント

アンケート

キャシュバックサイト
Saving Star;今週のヘルシーデイール
クーポン印刷
クーポン印刷 Capture9
オーガニック系クーポン印刷
ポイント-ログイン Capture7
BOX TOPSためていますか? Capture10