予防接種情報その②

卵アレルギー

2015の今年もインフルエンザワクチン接種の時期になりましたので、娘の予防接種してきました!

多くの病院では9月から予約が開始するので、私も今年9月の2週目に予約したらもう1ヶ月待ちで10月の下旬にようやくできました!しかし、予約の一日前に電話がかかってきて、予約したミストタイプ(鼻から吸うタイプで、痛くないので人気です)がもう在庫がないので、通常の注射にしてくださいと言われました。

一ヶ月前に予約したのになんでそうなるのと、文句を言ってみましたが、なんと1日に50人平均で予防接種に来ている為にもう在庫なく、病院の側もそんなにくるとは予想していなかったようで、次いつくるかわからないといわれました!ドクターの予約が取れないのは日常ですが、アメリカでは注射はナースさんがやってくれるので、予約が取れなかったことはなかったのですが、今年はナースさんも大忙しで予約が取れなかったんですね!

注射のタイプはちょっと痛いので、かわいそうでしたが、予防接種自体がなくなる事もあるかもしてないので、ミストは今年はあきらめました!

もし来年予防接種したい方がいましたら、早めの予約を!

インフルエンザ製造過程
 

ico-5ご存知ですか?

インフルエンザワクチンは卵の中で培養されて作られていますので、インフルエンザワクチン液にはごく微量の卵成分が含まれています。そのため、病院では卵アレルギーがあるか、必ず聞かれます。卵アレルギーがあると、すべて一律に接種できないということはありませんが、アレルギーのドクターの所で対応してくださいといわれる事もありますので、アレルギーがある方は事前にドクターにご相談を!

 

ico-11関連記事; インフルエンザ・strep throatに注意!

Sorry - Comments are closed

イースターエッグハント

アンケート

キャシュバックサイト
Saving Star;今週のヘルシーデイール
クーポン印刷
クーポン印刷 Capture9
オーガニック系クーポン印刷
ポイント-ログイン Capture7
BOX TOPSためていますか? Capture10